様々なシーンで活躍するローコスト紙袋

information

様々なシーンで活躍するローコスト紙袋

様々な場所で大活躍 百貨店や駅ビルで買い物をすると必ずもらうのが紙袋です。紙袋には、ローコストの再生紙を用いたものから、高級ブランドの値段の高いものまでさまざ…

read

紙袋の相場を調べてみました

メーカーに種類が違う紙袋 様々なお店で品物を購入した時に使われる紙袋。この紙袋って1枚いくらするのか、意外にわからないものです。紙袋も本当にたくさんの種類があ…

read

激安の紙袋を注文する時の入稿方法

デザインも自由自在 激安の紙袋を通販サイトで気軽に注文が出来ると言うのは把握していても、実際に、どんな方法でデザインを入稿すれば良いのか悩んでしまうこともある…

read

様々な場所で大活躍

百貨店や駅ビルで買い物をすると必ずもらうのが紙袋です。紙袋には、ローコストの再生紙を用いたものから、高級ブランドの値段の高いものまでさまざまな種類があります。紙袋は単なる入れ物ではなく、ブランドイメージを保つ為にも重要なアイテムです。一般の商店や企業が利用するほかにも、最近では個人での利用も増えてきました。
もっとも顕著なのが同人誌即売会です。コミックマーケットとも呼ばれる同人誌即売会では、たくさんのサークルが出店し、自らが製作した著作物や、委託を受けた書籍の販売をします。その際に手渡す紙袋には、アニメのキャラクターのものや、サークル独自のロゴやキャラクターが印刷されたものが使用されることが多いです。これら、オリジナル性の高い紙袋は、インターネットサイトを利用することで安く製作することができます。
インターネットサイトでは、1枚あたり、100~150円程度の激安値段で、オリジナル激安紙袋の製作が可能です。オリジナル激安紙袋は、同人誌即売会の販促物となると同時に、サークルの広告ともなり、PR効果が高いのが特徴です。使用する紙質は一般的なコート紙、クラフト紙、などから選択でき、サイズもSSSサイズからLLサイズまで自由に選ぶことができます。印刷面も1色印刷からフルカラー印刷まで選ぶことができ、ハンドルも数種類から選択できます。デザインももちろんオリジナルのものから、定番のものまで選べます。

激安でも妥協をしない紙袋作成を

一言で紙袋と言っても、その素材や形、そして持ち手などは様々な種類があり、それぞれの長所と短所があります。主な素材は、コート紙、晒クラフト紙、クラフト紙があります。コート紙は、紙の表面に塗料を塗ることにより、ツヤを出した素材で、使われる紙も厚めですので、丈夫であるという特徴があります。ツヤは光沢感のあるものやマットな質感のものがあります。ツヤがありますので、水濡れにも強いことが特徴です。
晒クラフト紙は、茶色いクラフト紙を漂白したものです。シンプルな素材なので、使い勝手がよい素材です。コート紙と比較して安価です。クラフト紙は、茶色でナチュラルな雰囲気を持っています。大手のカフェなどで使用されているのをよく見かけるのではないでしょうか。これまで述べた素材の中で、一番安価となっています。持ち手も、多くの種類があります。例えば、スピンドル紐、アクリル繊維の平紐、リボン、紙紐などが挙げられます。
与える雰囲気も全く異なりますので、用途に合わせて選択する必要があります。紙袋を激安で作成したいと考えている時でも、上記のような本体や紐の素材を選択できる業者に発注すると、自分のイメージにあった紙袋が作成できるでしょう。紙袋は、会社やお店のイメージに大きな影響を与えますので、妥協はしたくないものです。

recommended news

激安の紙袋と普通の紙袋の違いについて

激安でも丈夫な紙袋 紙袋の中には、非常に価格が安い激安の紙袋がありますが、この激安の紙袋は、普通の紙袋といったいどこが違うのでしょうか。結論から言うと、激安の紙袋と普通の紙袋に、特に品質上の違いはありません…

read